ハンドメイドで鉄道模型
*
ホーム > エンタメ > スタートをきる

スタートをきる

民事再生による解決は住宅ローンなどがある重債務に苦しむひとのために住んでいるマンションを維持したまま金銭面で再生するための借金整理の選択肢としてスタートした制度です。

 

この制度には、破産宣告のように免責不許可となる条件がないので浪費などで借金ができた場合も民事再生はOKですし、破産申告をすると業務が行えなくなってしまう立場で収入を得ているような場合でも民事再生は検討可能です。

 

破産の場合は、住んでいるマンションを保有したままにすることは不可能ですし、任意整理や特定調停などでも、借金の元金は戻していかなければなりませんので、マンション等のローンもある一方で返済をしていくことは実際には簡単なことではないでしょう。

 

ですが、民事再生を採用できれば、住宅ローンを除く借り入れについてはかなりの場合においてカットすることができますので、余裕がある状態で住宅のためのローンを返済しながらあとの借金を払っていくようなこともできるということなのです。

 

といっても、民事再生による整理は任意整理による処理特定調停などとは異なり一部分の債務を除外扱いして手続きすることは不可能ですし、自己破産に適用されるように元金自体がなくなるわけではありません。

 

それに、それ以外の整理方法と比較すると手順が時間が必要ですので、住宅のローンを組んでいてマンションを維持していきたいような状況等以外で、自己破産等他の整理ができない場合の限定された処理と考えるのがいいと思います。

 


関連記事

スタートをきる
民事再生による解決は住宅ローンなどがある重債務に苦しむひとのために住んでいるマン...
テスト
テスト記事です。...